【ソロキャンプ】おすすめの軽量ソロテント7選

キャンプギア担当

キャンプで一番重要なギアであるテントは、安全第一で自分のニーズに合ったものを選ばなければなりません('◇')ゞ

特にソロキャンプの場合は、手軽さや機動性を考慮して軽量なテントが選ばれることが多いです。

今回は、そんなソロテントの選び方やおすすめの軽量テントをご紹介!

ソロキャンプ用テントの選び方

キャンプのタイプ

キャンプは大きく分けて、大自然の中で行う本格的な野営キャンプと、整備されたキャンプ場で行うキャンプの2種類があります。

大自然の中で行う本格的なキャンプには、防水性、耐風性、頑丈さなど耐久性の高いテントが必要で、これがポイントになります。

気象条件

主にどの時期にキャンプをしますか?

夏のキャンプなら、風通しの良いテントが必要で、テントの中の熱気を循環させることができます。

冬のキャンプでは、テントの中の暖かさを保ち、湿度を下げる必要があります。

基本的にスリーシーズンテントは、さまざまなキャンプシーズンをカバーすることができます。

しかし、冬場の過酷なキャンプでは、より特化したものが必要です。

重量と持ち運びやすさ

現在販売されている、新しいテントは技術的に改良・軽量化されているので、特に悩まなくても良いことが多いです。

特にテント生地素材は非常に進化しており、重量が1kg以下の軽量なソロテントもあります。

サイズ

テントのサイズは、キャンプの計画(何を持っていくか、どのくらいの期間行くのか)によって決まります。

また、ソロキャンプのテントは必ずしも小さければ良いというものではありません。

余分なスペースがあっても困ることはなく、むしろ快適さのレベルを上げることができるのです。

おすすめソロキャンプ用ソロテント

キャンプギア担当

他の人と被りづらい、おしゃれで軽量なテントをピックアップしてみました!

WESTERN SOUL:Homo Habilis

ブランド WESTERN SOUL
販売国 韓国
取り扱いギア テント、タープ、ストーブ、その他キャンプギア
公式サイト(海外) http://westernsoul.co.kr/

出典:westernsoul.co.kr

キャンプギア担当

ネイティブ・アメリカンの住居形態であるティピーをモチーフにしたウエスタンソウルのテントは、収納や移動と設置が容易で、原型の美を守りながら多様なプリントが特徴です。

なかでも「Homo habilis」は、結露を最小限に抑えることができる綿混素材のテントで、設置は四隅を押さえるだけの超簡単設計。

両サイドはメッシュになっていて、通気性が良く虫の侵入も防ぎます、外側を巻き取って開くこともできます。

BACKCOUNTRY:Xanadu(ザナドゥ)

ブランド BACKCOUNTRY
販売国 韓国
取り扱いギア テント、タープ、ストーブ、その他キャンプギア
公式サイト(海外) https://backcountry.co.kr/

出典:backcountry.co.kr

キャンプギア担当

こちらのXanadu(ザナドゥ)は、4シーズン用、ウルトラライト、ダブルウォールテントです。

テントの種類はオリジナル、SCスタンダード、カーボンの3種類。

オリジナルとスタンダードの違いは、フレーム素材(SCはカーボンファイバー)と生地素材(SCは耐水性の高いシリカコーティング)で、重量は1~1.5kgととても軽いのが特徴です。

WIWO:Genes HighEnd Dome

ブランド WIWO
販売国 韓国
取り扱いギア テント、タープ、ストーブ、その他キャンプギア
公式サイト(海外) https://wiwo.co.kr/

出典:https://wiwo.co.kr/

キャンプギア担当

ダブルウォールテントで、通気性に優れ、高い撥水機能を持つことで知られるモノフィラメントを使用したテントです。

上部の両サイドにはベンチレーションがあり、換気を容易にし、結露を最小限に抑えることができます。

寝袋1つ、バックパック、その他小物類を収納するのに十分なテントです。

KAZMI:Flip Pop Up Tent

ブランド KAZMI(KZM)
販売国 韓国
取り扱いギア テント、タープ、ストーブ、その他キャンプギア
公式サイト(海外) http://www.kzmoutdoor.com/

出典:kzmoutdoor.com

キャンプギア担当

簡単に設営できる1人用ポップアップテントです。

メッシュ窓付きで通気性も抜群です。

サイズも小さく、重量も1.9kgと軽量で、持ち運びもラクラクです。

コット上に設置すれば、地面の冷たさから守ることができ、ランタンを吊るすランタンハンガーも付いています。

MINIMALWORKS:PAPRIKA MAGNUM

ブランド MINIMALWORKS(ミニマルワークス)
販売国 韓国
取り扱いギア テント、タープ、ストーブ、その他キャンプギア
公式サイト(海外) http://www.minimalworks.co.kr/

出典:minimalworks.co.kr

キャンプギア担当

組み立てや収納がとても簡単で、両サイドのドアはサイズが大きく暑い夏に適したテントで、開放感があります。

HELINOX:Alpine Dome(アルパインドーム

ブランド HELINOX(ヘリノックス)
販売国 韓国
取り扱いギア テント、タープ、ストーブ、その他キャンプギア
公式サイト(海外) https://www.helinox.co.jp/

出典:@wsilliam

キャンプギア担当

アルパインドームはインナーレイヤーが多く、暖かさを逃がさないので冬に適しています。

サイズは1.5Pと2Pで大きく変わりませんが、重量は2kg程度と軽量です。

KOLON SPORT:Ultralight tent AEROLITE 4

ブランド KOLON SPORT
販売国 韓国
取り扱いギア テント、タープ、ストーブ、その他キャンプギア
公式サイト(海外) https://www.kolonsport.com/

出典:@mmungsse.camper

キャンプギア担当

インナーテントとフライシートをトグルで接続し、その間にポールが入り込んで形状を支えるオールインワンテントです。

また、このテントはフラットアウトポール構造を採用し、風の抵抗が小さいため冬の使用に適しています。

おすすめソロテントまとめ

キャンプギア担当

以上、おすすめソロキャンプ用テントのご紹介でした!

ソロキャンプに合ったテントを決めるための参考になれば幸いです('◇')ゞ