【ワークマン】売れ筋"旬な"商品ランキングはこちら⇨

【薪ストーブ】ハースストーンのwiki的基本情報と評判/口コミまとめ

薪ストヤ編集部

多くの薪ストーブメーカーが誕生しているアメリカのバーモント州で誕生した『ハースストーン』は、天然石による暖房能力に優れた薪ストーブで人気を博しています。

ここでは、ハースストーンの基本情報(価格帯など)と実際に使用されている方達の評判や口コミ、レビューをまとめていますので、ぜひ購入される際には参考にしてみて下さいね。

【薪ストーブメーカー】ハースストーンのwiki的基本情報

名称 ハースストーン
製造国 アメリカ
設立日 1978年
創業地 アメリカ バーモント州モーリスヴィル
公式サイト(海外) https://www.hearthstonestoves.com/
サイト(日本代理) http://www.naganosohsyo.co.jp/hearthstone/
https://www.n-field.co.jp/stove/hearthstone/
Facebook(海外) hearthstonestoves
Facebook(日本) -
Instagram(海外) hearthstonecompany
Instagram(日本)
-
Twitter(海外) @HearthStoneVT
YouTube(海外) Hearthstone Stoves
Pinterest HearthstoneStoves
公式LINE -

ハースストーンの特徴

ずば抜けた蓄熱力と暖房能力、そして高いデザイン性を兼ね備えたソープストーン製ストーブ

ソープストーンは蓄えた熱をゆっくりと優しく放出するため、炉内の火が落ちた後でも長時間熱を発生させてくれます。

その蓄熱性は鋳鉄の2倍とも言われ、一度熱せられると何時間も暖かさを保つことが大きな特徴のひとつです。

丸みのあるやわらかな暖かさと、天然石の自然な雰囲気が私たちの気持ちを和やかにしてくれるでしょう。

ストーブ操作は空気量を調節するコントロールレバーひとつだけ。難しい操作がなく、安定したパフォーマンスが実現しやすいシンプルな構造です。

クリーンな排気と高い燃焼効率を実現するクリーンバーンシステムも搭載しています。

引用:https://www.n-field.co.jp/

それまでソープストーンを使ったストーブは、一般家庭用としては普及が難しい大きく重量のあるものか、装飾を目的としたものがほとんどでした。

ハースストーン社製のストーブは、3センチの厚みのあるソープストーンをストーブ本体の壁として使用しています。

美しさだけでなく、ソープストーンの優れた蓄熱性を生かした一般家庭で使えるサイズのストーブ。

再生可能な燃料である巻きを使うストーブだからこそ、薪ストーブを製造するメーカーとして事前とともに生きるという自覚を持ち、自然素材であるソープストーンを持つ特性を理解し、有効に使う。

ハースストーン社が生み出すストーブには、そんな想いが込められています。

ソープストーンを使ったストーブで独自の分野を築き上げる一方、他のメーカーに先駆けてマジョリカブラウン(鋳物のエナメルカラー)、二次燃焼方式、セラミックバッフルを導入するなど、薪ストーブ業界を牽引するメーカーとして着々とその地位を確立してきました。

年に一度開催されるアメリカHPBA主催の展示会へは毎年欠かさずに出店しています。

それはメーカーとして果たすべき重要な役割と考え、業界を末永くサポートしていく決意の表れでもあります。

展示会への参加を通してディーラーとの対話を大切にし、それらの声をよりよい製品の開発へ反映させる姿勢は、近年得にディーラーからの信頼が厚いメーカーとして注目されています。

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/hearthstone/

ハースストーンの取扱い商品名と価格一覧

主な種類 名称 価格(希望小売価格/税別)
マットブラック ¥860,000
マットブラック ¥660,000
ブラック(エナメル) ¥760,000
マットブラック ¥640,000
ブラウン エナメル ¥730,000
シーフォーム エナメル ¥730,000
ブラック エナメル ¥730,000
マットブラック ¥470,000
ブラウン [エナメル] ¥540,000
シーフォーム [エナメル] ¥540,000
マットブラック ¥550,000
ブラウン エナメル ¥620,000
シーフォーム エナメル ¥620,000
マットブラック ¥390,000
ブラウン [エナメル] ¥460,000
シーフォーム [エナメル] ¥460,000
マットブラック ¥550,000
ブラウン [エナメル] ¥640,000
マットブラック ¥650,000
ブラウン エナメル ¥750,000
レッド エナメル ¥750,000
マットブラック ¥460,000
ブラウン [エナメル] ¥540,000
バジル [エナメル] ¥540,000
マットブラック ¥365,000
ブラウン [エナメル] ¥435,000
バジル [エナメル] ¥435,000
マットブラック ¥460,000
マットブラック ¥520,000
マットブラック ¥600,000
フェニックス マットブラック ¥560,000
ブラウン エナメル ¥650,000
ヘリテイジ マットブラック ¥560,000
ブラック エナメル ¥650,000
ブラウン エナメル ¥650,000
シーフォーム エナメル ¥650,000
バリ マットブラック ¥550,000
ブラウン エナメル ¥640,000

参照:http://www.naganosohsyo.co.jp/hearthstone/
参照:https://www.n-field.co.jp/stove/hearthstone/

イキノックス

圧倒的な暖房能力を持つ、シリーズ最大級の薪ストーブ。

シリーズ最大級のパワーを誇る「イキノックス」。

石のストーブだから実現できた最大出力30,240Kcalのパワーストーブで、16時間のヒートライフという圧倒的な暖房能力を誇ります。

人の多く集う広い空間もこれ1台で暖めます。

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

マンスフィールド

最大出力20,000Kcal。業界随一、ディープな炉内のパワーストーブ

バーモントの最高峰の名をもらった、ハースストーン最大級の薪ストーブ。

ハーススト0んの中でも男性的で力強さを感じさせる、重厚感溢れる石造りのストーブは、薪1回分の摘み入れ14時間連続で暖房してくれます。

また炉内が深く太い薪が縦にも横にもくべられます。

寒冷地の主暖房に最適です。

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

ヘリテイジ トゥルーハイブリッド

  • トゥルーハイブリッド燃焼システム
  • シングルレバーエアーコントロール
  • キャタリストコントロールハンドル(三次燃焼切り替えシステム)
  • 耐久性のある構造
  • サイドドア 左仕様・右仕様あり

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

キャッスルトン

マンスフィールドを小さくした”薪の補充がしやすいストーブ”

ソープストーンシリーズに新しいサイズが加わりました。

2本でもご要望の多かったサイズのキャッスルトンは、ユーザーの声を形にしたストーブです。

着火や薪の補充がしやすいように炉内の大きさが設計されています。

ソープストーンは同じ薪の量でも暖炉に必要な熱を安定してくれる素材です。

より多くのご家庭に心地よいあたたかさをお届けします。

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

キャッスルトン トゥルーハイブリッド

  • トゥルーハイブリッド燃焼システム
  • シングルレバーエアーコントロール
  • キャタリストコントロールハンドル(三次燃焼切り替えハンドル)
  • 耐久性重視の造り

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

トリビュート

ハースストーンシリーズで最小サイズ。
気軽に楽しむ本格薪ストーブとして誕生。

コンパクトながら、必要十分な能力と機能性を持ち合わせた設計となっています。

火が消えてしまった後も熱を緩やかに放出し続けるソープストーンは、小さなトリビュートでも長いヒートライフを誇ります。

炎のゆらぎを見ながら、とっておきのひとときをどうぞ。

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

マンチェスター

独創的なストーブを生み出す、ハースストーンの新作。

四ツ葉のクローバーをモチーフに、斬新にデザインされたマンチェスターは、ハースストーン専属デザイナー・トラビス氏によるもの。

技術担当者とデザイナーが妥協することなく長い時間をかけて作り上げられました。

炉内には22kgのソープストーンを内蔵。鋳物二重構造、対流式。

鋳鉄ストーブでありながら、14時間のヒートライフを達成しています。

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

マンチェスター トゥルーハイブリッド

  • トゥルーハイブリッド燃焼システム
  • シングルレバーエアーコントロール
  • キャタリストコントロールハンドル(三次燃焼切り替えシステム)
  • 二重構造対流式、ヒートエクスチェンジャー付
  • 耐久性のある構造

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

シェルバーン

シンプルで細部まで行き届いたデザインの、ミドルサイズの鋳物ストーブ。

ミドルサイズの鋳物ストーブ・シェルバーンは、シンプルで細部まで行き届いたデザインが魅力。

とても扱いやすく広いストーブトップもシェルバーンの魅力のひとつ。

ハースストーンの鋳物ストーブはすべて炉内にソープストーンを内蔵。

蓄熱性を高め、安定したクリーンな燃焼が得られます。

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

クラフツバリー

スタイリッシュにデザインリニューアル。
コンパクトながらゆとりの容量を実現。

コンパクトながら以外と容量が大きいクラフツバリー。

スモールサイズでも暖房面積はビックな約35坪。

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

グリーンマウンテン40ハイブリッド

  • トゥルーハイブリッド燃焼システム
  • シングルレバーエアーコントロール
  • キャタリストコントロールハンドル(三次燃焼切り替えシステム)
  • 耐久性のある構造

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

グリーンマウンテン60ハイブリッド

  • トゥルーハイブリッド燃焼システム
  • シングルレバーエアーコントロール
  • キャタリストコントロールハンドル(三次燃焼切り替えシステム)
  • 耐久性のある構造

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

グリーンマウンテン80ハイブリッド

  • トゥルーハイブリッド燃焼システム
  • シングルレバーエアーコントロール
  • キャタリストコントロールハンドル(三次燃焼切り替えシステム)
  • 耐久性のある構造

引用:http://www.naganosohsyo.co.jp/

フェニックス

石と鋳鉄、両方の優れたデザイン性と暖房能力を兼ね備えたミドルサイズのストーブ。

引用:https://www.n-field.co.jp/

ヘリテイジ

古典的な雰囲気を残しつつ新しさも感じるデザイン全てのバランスを備えた人気モデル

引用:https://www.n-field.co.jp/

バリ

スリムでスタイリッシュなフォルムを身にまとった ドイツHase社とのコラボレーションストーブ

引用:https://www.n-field.co.jp/

ハースストーンの評判/口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

まだ夜は少し冷えますね。#薪ストーブ#ハースストーン#シェルバーン

Kouhei Shibata(@shabazoo)がシェアした投稿 -

【薪ストーブメーカー】ハースストーンのまとめ

薪ストヤ編集部

蓄熱性の高い天然石ソープストーンにより抜群の暖房能力を実現した薪ストーブメーカー『ハースストーン』。

火が消えた後も長いヒートライフを楽しむことができる『ハースストーン』には注目です!

薪ストーブ専門店:LIFIELD【PR】
 

【プロ厳選!!最強のおすすめ薪ストーブベスト3!】

 
LIFIELDは、島根県東部及び鳥取県西部、大山地方を中心に木材店が運営する薪ストーブ専門店です。

2009年に開業してから約200件以上もの施工を実施し、長年の経験を基に薪ストーブを通して【安らぎ+想い】をご提供されています。

そして、合計5台もの薪ストーブがあるショールームでは、薪ストーブのデモ体験を無料で体験することが可能です。

薪ストーブ体験をしたい場合には、予約が必須ですが、詳しくは下記のLIFIELD詳細ページをご覧下さい。